ボトックス注射は体に負担が少ない方法です

HOME>トピックス>臭いや発汗を抑える効果

軽度の場合はボトックス注射がお勧めです

アポクリン汗腺から、分泌される汗は無臭ですが、雑菌などが繁殖すると特有の臭いを発するようになります。臭いのエチケットを守りたい人や、衣類の汗じみなどで悩んでいる人は、川崎の専門クリニックを受診して下さい。川崎の専門クリニックでは、ボトックス注射や剪除法などのワキガ治療を行っています。比較的軽度のワキガの場合は、患部にボトックス注射の施術を行うことで、発汗や臭いを抑える効果があります。ボトックス注射は永久的な効果はありませんが、傷跡も残らず短時間で施術が終わるなどのメリットがあります。ボトックス注射は、3か月から6か月ぐらいは効果が持続します。

剪除法による手術を行っています

専用のデオドラント剤を使用したり、入浴などで清潔を心掛けているけれど、一時的な効果しかないと悩んでいる人が多いです。川崎の専門クリニックでは、剪除法によるワキガ治療を提案してくれます。脇の部分を数センチ程度切開をして、臭いの原因になるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を取り除く手術です。臭いの原因になる汗腺を取り除くので、永久的な効果を期待したい人にお勧めです。多少の傷跡は残りますが、なるべく目立たないように丁寧に縫合をしてくれます。一週間程度で抜糸が必要です。

広告募集中